Loading

カーフレザー

カーフレザーとは。デリケートな革製品を手入れする方法とは

男性や女性の鞄や財布に人気のカーフレザーは、牛の何の革かご存知ですか?

人気のカーフレザーは上質で柔らかい素材の革であるため、繊細なお手入れが必要になります。

では、どのような方法でカーフレザーをお手入れすれば良いのでしょうか?

今回はカーフレザーとは。カーフレザーのお手入れ方法をご紹介いたします。

カーフレザーとは

牛革の中で最も上質で高級と言われているカーフレザーは、生後6か月以内の子牛から採った革のことを指します。

  • キップ … 生後6か月~2年程度
  • カーフ … 生後6か月以内
  • ステア … 生後3~6か月以内
  • ベビーカーフ … 生後3ヶ月以内

このように同じ牛革でも、生後何か月もしくは何年経過したのかによって呼び名が変わります。

カーフレザーは生後6か月以内と生まれて間もない子牛の革なので、大変柔らかく、見た目もキメ細やかで繊細であることが特徴です。

その反面、些細なことで傷つきやすいといったデリケートな面を持ち合わせています。

上質で柔らかなカーフレザーは男性や女性ものの衣類や小物で使用されており、様々なブランドが商品を販売しています。

特に人気なのが男女ともに財布です。

使用すればするほど味がでる経年変化をするカーフレザーは、毎日持ち歩く財布だからこそ、その経年変化を日々感じることができます。

 

カーフレザーのお手入れ

先ほどもご紹介したようにカーフレザーは大変柔らかく、傷つきやすい革です。

少し爪が当たっただけでも傷が付いてしまうため、お手入れの際は力を入れることはご法度。

力を入れずに優しく赤ちゃんをなでるように汚れをふき取りましょう。

また、カーフレザーは水にとても弱い性質を持っているので、汚れをふき取ろうとして、間違っても水洗いをしたり、硬く絞ったタオルで拭き取ることをしないように注意しましょう。

カーフレザーを使用して1年程度すると表面に艶が無くなってくるので、革製品用のブラシで汚れをふき取り、保革クリームでカーフレザーを保湿します。

 

まとめ

カーフレザーは生後6か月以内の子牛から採れた革のことを指します。

生後間もないうちに採った革なので、見た目はキメ細かく、触ると柔らかいのが特徴。

そのため些細なことでも傷つきやすいので、お手入れの際は赤ちゃんをなでるように優しく取り扱いましょう。

コードバン

ヌメ革

関連記事

  1. ラム・シープスキン

    2019.06.09
  2. 切って貼るだけ!簡単なタッセルの作り方

    2019.12.19
  3. ヌメ革

    2019.06.09
  4. いざ!買付へ(タイ編その②)

    2019.08.29
  5. クロコダイル クロコダイルはワニ全般ではない。4種類のワニとその特徴

    2019.06.09
  6. 留め具なしで簡単な革紐ブレスレットの作り方【三つ編み・四つ編み】

    2020.02.27
PAGE TOP
single
0

カート