Loading

コードバン

コードバンは大人の財布におすすめ。小まめなお手入れ長く楽しもう

鞄や男性用シューズに使用されることが多いコードバンですが、その中でも財布は特に人気です。

「キングオブレザー」「革のダイヤモンド」と呼ばれるコードバンですが、何の動物のどこの部位から採れた革なのかご存知ですか?

今回はコードバンのとは?コードバンのお手入れ方法までご紹介いたします。

コードバンとは

牛の臀部から採れるコードバンは、通常の牛革の3倍もの強度があるのが特徴。

なめらかな質感を見せるなか、ギラリと迫力ある光沢が力強さと気品を醸し出しています。

しかしギラリとした質感が特徴のコードバンですが、最近では光沢が少ないマットな質感のコードバンも流通しており、好みで光沢の加減ができるようになっています。

コードバンを使用した革製品には、男性用のシューズやキーケース、コインケース、そして財布に用いられることが多く、コードバンの財布は大人の男性を象徴するマストアイテムと言えます。

コードバンは馬の個体や保管場所の気温、ロットによって違いのある革で、購入時はマットな質感だった財布などでも、時間の経過とともにギラリとした光沢が姿を現すようになります。

コードバンのお手入れ

日々のお手入れは、柔らかい革製品のお手入れ用クロスでなでるだけで十分です。

この時、傷の原因になるので力を入れないことがポイント。

撫でるように優しく汚れをふき取りましょう。

油分を過剰に与えることでコードバン特有のハリやしなやかさを失うので、財布やキーケース、コインケースといった小物類にはオイルを使用しません。

ただしコードバンが乾いてしまうと光沢が落ちてしまうので、コードバンの靴や鞄などを長期間使用しない場合は「コードバン用ワックス」でメンテナンスをしてから保管しましょう。

まとめ

大人の気品漂う革であるコードバンは、特に男性におすすめです。

ビジネスシーンやプライベートなどシーンを問わずに使用できるコードバンだからこそ、靴や鞄など大きなものはもちろん、キーケースやコインケース・財布などの小さなものを持ち歩くだけで、さりげなく大人の気品をアピールすることができます。

コードバンは汗や水に弱いので、基本的には鞄に入れて持ち歩くようにし、汗をかきやすい季節は特に取り扱いに注意しましょう。

はじめの一歩

カーフレザー

関連記事

  1. クロコダイル クロコダイルはワニ全般ではない。4種類のワニとその特徴

    2019.06.09
  2. ヌメ革

    2019.06.09
  3. 知っておきたい!梅雨時期の革製品のお手入れ方法

    2019.06.27
  4. 足踏み状態…

    2020.04.14
  5. ディアスキン

    2019.06.09
  6. 「いよいよ!制作開始!」

    2020.03.11
PAGE TOP
single
0

カート