Loading

いざ!買付へ(タイ編 その①)

買付に行ってきました!!

月某日から常夏の国タイへ買付に行ってきました!!!

日本からタイ・バンコクまで飛行機で約6時間、東南アジアを代表するリゾート地のひとつです。タイといったらプーケット島、ピピ島が有名で、素晴らしい景観が楽しめるのもいいですね!
しかし今回、観光はお預けにして、商品の買い付け中心となりちょっと残念。その中でも、少しだけ空き時間ができたので、癒しの時間を満喫してきました。後ほど紹介しますね。

日本からタイバンコクまで、直行便を利用すると約5~6時間。ちなみに私はタイ航空を利用しました。詳細は以下。https://www.thaiairways.com/ja_JP/index.page
バンコクの主要空港であるスワンナプーム空港へ無事着陸。空港の敷地は広大で飛行機から、空港施設までは、専用のバスで移動しなければなりません。
いざ、入国審査へ!審査をする人は、映画に出てきそうなサングラスをかけた強面の男性。何も悪い事していないのに、全身に緊張が走り、冷や汗も出ます。
怖かったけど 無事、入国審査合格しました!!!

スワンナブーム空港からバンコクまで、タクシーを利用しました。所要時間は約1時間程度。ここで問題発生。通常はスワンナプーム空港からバンコクまでタクシーで約500バーツ(日本円で約1500)程度ですが、乗ったタクシーが悪かった。走行し始めて、前金で支払うようにジェスチャーで要求。500バーツ渡すと「NO!]1000バーツを要求され、怖いのと、言葉が通じないので、言われるがままに渡しました。後は無事にホテルまで送ってもらうようにひたすら、心の中で祈り続けました。祈りが通じて、ホテルに到着することができました。

ほっとしたのもつかの間、さっそくシルバーアクセサリーの買い付け開始です。
タイのシルバーは主に純度92.5%。またステンレスのネックレスやピアスなどではStainless 316L(サージカルステンレス)でアレルギー反応が出にくい規格のものを取り扱っているお店もあります。
ブレスレット、指輪、イヤリング、ピアス等のアクセサリーがたくさんあり、どれも欲しくなります。ここは、自分の目利きとインスピレーションで買付していきます。
今回は主にピアスを中心に購入。
これからの季節、シルバーアクセサリーが映えますね!

シルバー ピアス

少し疲れたので、ちょっと一息。
タイにはこんなかわいい飲み物があります。トロピカル感満載です。

 

まとめ

タイのベストシーズンは乾季の11月~4月。2月~4月は暑季と言われ、最も暑い日が続きます。
6月~10月は雨季でローシーズンとなり、ホテル料金が安くなりますよ。ローシーズンは突然のスコールに要注意です。しかし、日本のように一日中雨が降る分けではなく、空が暗くなってきたなーっと感じると滝のような激しい雨が降り出します。おおよそ30分程度、雨が降ると、今度はウソのように青空が顔を覗かせます。

ホテル料金が安くなる雨季を狙って、高級ホテルに宿泊するのもいいですね~!!!

革には「表情」がある!革特有の模様と種類

「なめし」とは?植物なめしとクロムなめし

関連記事

  1. クロコダイル クロコダイルはワニ全般ではない。4種類のワニとその特徴

    2019.06.09
  2. 牛革の部位の特徴と名称

    2019.12.10
  3. 【縫わない】ハンカチ・バンダナで簡単!布マスクの作り方3種類

    2020.06.03
  4. 革には「表情」がある!革特有の模様と種類

    2019.07.24
  5. 切って貼るだけ!簡単なタッセルの作り方

    2019.12.19
  6. 【初心者向けレザークラフト】革のピアスの作り方

    2020.04.27
PAGE TOP
single
0

カート