Loading

ブレスレット、ネックレス…おしゃれなシルバーアクセサリーのレディースコーディネート

シルバーアクセサリー、ピアス、ネックレス

シルバーアクセサリーを身につけて、おしゃれなオトナ女子を目指そう! ピアス、ブレスレット、ネックレスなど、シンプルからごつめまでシルバーアクセサリーのレディースコーデをご紹介します。

シルバーリング

繊細なラインが美しいシルバーリングは、指をほっそりと見せてくれます。シンプルだからこそ、重ね付けでこなれた印象に仕上げて。また、メンズライクなごつめのシルバーリングや、個性的なデザインのシルバーリング、マットな質感のシルバーリングなど、あえて異なるシルバーリングをあわせることで、そのアンバランスさが都会的でおしゃれに見えます。まずは両手に2〜3個のシルバーリングをコーデするところから始めてみて。

ブレスレット

一点でインパクトのあるシルバーアクセサリーのブレスレットを使用するなら、同じようなデザインのシルバーリングをシンプルに一つだけコーデすることをおすすめします。癖のあるものをたくさん身に付けると、ごちゃごちゃして良さがわかりづらくなってしまいますが、数を抑えてデザインを統一することで、オトナ女子にぴったりの洗練されたシルバーアクセコーデが叶います。

バングル

ブレスレットの一種であるバングルは、元々はインドやアフリカの女性が着けていたアクセサリーで、留め金がない丸い形状の腕輪を指していました。今は多少調整が効くCの形をしたバングルが主流です。そんなバングルの重ね付けは、色々なブランドのバングルをコーデするよりも、同じブランドで重ねた方がスタイリッシュでおしゃれ。ポイントは、あえて太さの違うごつめバングルを1つ混ぜてメリハリをつけること。初心者の方にも挑戦しやすいコーデなので、ぜひチャレンジしてみて!

ピアス

癖のあるデザインのピアスは、一見するとコーデが難しく思えるかもしれませんが、シンプルな服装にも馴染みやすいという魅力があります。顔を動かすと揺れるピアスや、パールがついたピアスを選べば甘さを抑えつつ、女性らしいコーデに仕上がります。また、シルバーのピアスにターコイズなどの石がついたデザインなら、シルバーリングもターコイズを使用したものをコーデすることで、統一感が出ます。

ネックレス

カジュアルな服装にも、ビジネスシーンにも使いたいなら、ダイヤモンドに近い屈折率から「模造ダイヤ」とも呼ばれるジルコニアのシルバーネックレスがおすすめ。きらりと輝きを放ち、身に着けるだけで自分に自信が持てます。また、シンプルなトップスで寂しく感じるときは、縦に長いデザインのシルバーネックレスをコーデすることで、いいアクセントになります!

銀粘土を使ったシルバーアクセサリー(指輪)の作り方

彼・夫へのプレゼントに!男性が選ぶシルバーアクセサリー

関連記事

  1. ママにおすすめ!身軽でおしゃれなお財布ポシェットが便利

    2019.12.25
  2. 牛革の部位の特徴と名称

    2019.12.10
  3. 留め具なしで簡単な革紐ブレスレットの作り方【三つ編み・四つ編み】

    2020.02.27
  4. バレンタインディー本命チョコの予算とチョコ以外のプレゼント

    2020.02.01
  5. お正月太りを解消するアロマ&ハーブ

    2020.01.28
  6. おうちでできる!シルバーアクセサリーのお手入れ方法

    2019.08.20
PAGE TOP
single
0

カート