Loading

お正月太りを解消するアロマ&ハーブ

お正月太りの原因は、不規則な生活と偏った食事です。駅伝中継、こたつで寝正月、夜更かし、おせち、お酒、お餅など、お正月は太りやすい誘惑がいっぱい。インターネットリサーチの調査によると、約60%の人がお正月に体重が増えてしまったと回答しています。

アロマ&ハーブでお正月太りを解消しませんか?

1.お正月太りもスッキリ! アロマトリートメント

身体に溜まった老廃物は、むくみの原因。アロマトリートメントオイルでマッサージを行い、リンパを流してむくみを解消しましょう。

やり方はとっても簡単。精油(エッセンシャルオイル)を植物油で希釈して、トリートメントオイルを作ったら、身体の気になる箇所に塗り込みながら、優しくマッサージするだけ。より効果が感じられるように、むくみ解消におすすめの精油とトリートメントオイルの作り方をご紹介します。

お正月太りにおすすめの精油

●ジュニパーベリー
爽やかな森林の香りが特徴のジュニパーベリーには、優れた利尿作用があり、デトックス効果が期待できる精油です。リンパの流れを良くして、余分な水分を排出します。

●サイプレス
こちらも森林の中にいるようなウッディ系の香りが特徴の精油です。ジュニパーベリーと同じヒノキ科で、むくみに働きかけ、過剰に溜まった体液を排出する働きがあります。

●グレープフルーツ
柑橘系の甘酸っぱい香りが爽やかな印象の精油です。代謝促進作用や、脂肪融解作用があると言われていて、リンパや血液の流れを促して余分な老廃物を排出します。
※紫外線に当たると炎症を引き起こす「光毒性」を持っているため、日中の使用はおやめください。

●サンダルウッド
落ち着いたウッディ系の香りで、イライラを鎮めてリラックスさせる効果があります。静脈やリンパの流れを促す作用があり、むくみの解消におすすめの精油です。

●ゼラニウム
バラに似たグリーン調のフローラルな香りが女性に人気の精油です。女性ホルモンのバランスを整える作用に優れ、特に月経前のむくみにおすすめです。体液の巡りを良くします。

アロマトリートメントオイルの作り方

【材料】
植物油・・・25ml
精油・・・・5滴

【作り方】
「生活の木」など、アロマテラピー専門店で購入できる植物油(25ml)に、お好みの香りの精油を5滴加えれば完成!

※植物油は「スイートアーモンド油」「マカデミアナッツ油」「ホホバ油」がおすすめです。

2.お正月太りにおすすめのハーブティー

クリスマスのご馳走やケーキに、忘年会、新年会、親戚の集まり……と暴飲暴食が続く年末年始。食べ過ぎや胃もたれが気になる、という方も多いのではないでしょうか? また、運動不足や生活リズムの乱れによるお正月太りも気になるところ。

そんなときは、疲れた胃を優しくケアして消化を促す作用や、老廃物を排出するデトックス効果が高いハーブティーがおすすめです。

食べ過ぎ、胃もたれにおすすめのハーブティー

●アルファルファ
非常に栄養価が高いハーブティーです。不要なものを排出する作用に優れています。脂っぽい料理が続いたときにおすすめ。

●オレンジピール
食べ過ぎでお腹の調子が悪い……。そんなときはオレンジの皮を乾燥させたオレンジピールのハーブティーがおすすめです。甘さのある柑橘の香りには、リラックス効果もああります。

●カルダモン
スパイシーな香りのハーブティー。食後のお茶に飲めば、食べ過ぎたときでも気分スッキリ。

●ジャーマンカモミール
リラックス効果の高いハーブティーで、飲みやすいです。ミント系ハーブとのスッキリブレンドは、食後のお茶におすすめ。

●スペアミント
馴染みのある清々しい香りが特徴のハーブティーです。胃もたれや消化不良、気分転換に。強い爽快感が好きな方にはペパーミントがおすすめ!

●レモングラス
消化不良におすすめのハーブといえばこれ。トムヤムクンにも使われています。レモンのような爽やかな香りで、食欲がないときの強い味方です。

むくみ、ダイエットにおすすめのハーブティー

●ジンジャー
身体を温める作用が有名なジンジャー(生姜)は、新陳代謝を高め、消化を促進する効果があるので、お正月太りなど、むくみやダイエットが気になる方におすすめのハーブティーです。

●スイートクローバー
桜餅に似た甘くて優しい香りが特徴のハーブティーです。リンパ液の循環を良くします。余分な水分や老廃物を排出したいときにおすすめ。

●ダンディライオンルート
西洋タンポポの根を煎ったハーブティーで、香ばしい香りからノンカフェインの「タンポポコーヒー」としても親しまれています。利尿作用が高く、体内の余分な水分や老廃物を排出してくれます。

●バードック
聞きなれない名前かもしれませんが、実はゴボウのことです。食物繊維が豊富で、解毒作用を持ち、代謝を活性化して体内をキレイにしてくれます。

●ハイビスカス
沖縄の赤いお花ではなく、実はローゼル種というまったく別の植物。美しいルビー色のハーブティーに、ほのかな酸味が特徴です。新陳代謝をアップして、老廃物を排出します。

まとめ

アロマとハーブティーの心地よい香りが、お正月の疲れを癒してくれるはず。ぜひ試してみてくださいね!

新年、明けましておめでとうございます!

バレンタインディー本命チョコの予算とチョコ以外のプレゼント

関連記事

  1. 足踏み状態…

    2020.04.14
  2. ゴートレザー

    2019.06.09
  3. もらってうれしい!男性・彼氏へのプレゼントにオススメの革製品11選!

    2019.07.16
  4. ヌメ革

    2019.06.09
  5. 知っておきたい!梅雨時期の革製品のお手入れ方法

    2019.06.27
  6. 一度使ったらその人を虜にするクロコダイルの魅力

    2019.07.02
PAGE TOP
single
0

カート