Loading

【ヤバい!40~50歳代が太りやすい理由&お悩み解消法!】

癒し アロマ ダイエット

「最近、呼吸をするだけで太ってしまう」「水を飲んだだけで太ってしまう」「何をしてもやせない」と思うことありませんか?

実は40~50歳代には太りやすい原因があります。それでは、その原因と気軽に取り組める解決方法をご紹介します。

POINT➀「太るのが止まらない!40~50歳代」

『基礎代謝』

生きるために必要な活動を維持するためのエネルギーのことを言います。

基礎代謝は体系の維持に大いに関係します。基礎代謝は特に運動しなくても消費される為、基礎代謝を上げる事が痩せやすく太りにくい体を作る為のポイントとなります。

POINT② 50歳代がターニングポイント

「日本人の食事摂取基準について(2005年版)厚生労働省」によると、基礎代謝は10歳代をピークにして18歳以降は緩やかに減少傾向となっていきます。

特に女性は50歳から基礎代謝が減少。加齢によるホルモン(エストロゲン)の低下が原因のひとつと考えられています。

POINT③40~50歳代、どこに脂肪がつきやすいの?

若い女性の体形は、比較的下半身に脂肪がつきやすいとされています。しかし、これが40歳以降になると、腕やお腹周など他の部分にも脂肪がつき始め、50歳頃には上半身と下半身と全体的に脂肪がつきやすくなります。

POINT④ついた脂肪はどうなる?

若い頃に比べて、加齢に伴い全身に脂肪がつきやすく、また、基礎代謝も低下している為、やせることがとても困難な状況になっています。やみくもに食事量を減らす等、間違ったダイエットをしてしまうと、栄養不足になりやすくなるため、注意が必要です。女性の場合は、ホルモンバランスの変化に加えて、骨粗鬆症のリスクも出現してきます。

一般的に加齢に比例して基礎代謝量は低下します。特に多くのエネルギーを消費するのが筋肉と言われています。全身の基礎代謝のうち、約22%が筋肉で消費されるといわれています。ダイエットをより効果的におこなうために、筋肉を増やすと良いと言われているのは、このためです。

しかし、40~50歳代になると、筋トレはちょっと…と思い方も多いはず。私がおススメするのは、ダイエットとリラックス効果を兼ね備えたバスソルト入浴法をご紹介したいと思います。

➀バスソルトとは

『バスソルト』とは、その名の通りお風呂に入れる塩の事を言います。大きく分けると3種類あります・

・ヒマラヤ岩石

・死海の塩(デットシーソルト)

・エプソムソルト

これらは、いずれも海水の成分からできています。

海水の成分のうち、96.6%が水、残りの3.4%が塩分です。この3.4%の塩分が天然塩であり『バスソルト』なのです。「ヒマラヤ岩塩」と「死海の塩(デットシーソルト)」がこれに該当します。

「エプソムソルト」は3.4%の塩分のなかの、さらに6.1%の硫酸マグネシウム(ミネラル)が原料です。

まとめてみると

天然塩~海水の塩分そのもの…ヒマラヤ岩塩・死海の塩(デットシーソルト)

硫酸マグネシウム~塩分を含んでいないもの…エプソムソルト

お店やネットでは、ハーブや香料をプラスして、よりリラックス効果や温浴効果等を高める工夫をされた商品があります。いずれも、上記の3種類のお塩を基本に作られています。

 

②バスソルトの効きめ

  • デトックス効果

バスソルトを使用したお風呂に入ると、発汗作用が高まります。たくさんの汗と体内に溜まった老廃物等を体外へ排出するデトックス効果も期待できます。発汗作用が高まるので、基礎代謝(新陳代謝)も高まるので、それらを継続する事で、ダイエット効果も高まってきます。筋トレをも良いですが、一日の疲れを癒す入浴で、ダイエットもできるバスソルトをチョイスするのも選択肢の一つです。

  • 美肌効果

バスソルトを使用したお風呂に入ると、全身の毛穴が開き、塩分のミネラル成分が肌へ浸透し美肌効果が期待できます。毛穴に詰まった老廃物や角質、皮脂汚れが落ちやすく、肌の新陳代謝と保湿力も高まるので、憧れの美肌を手に入れることが出来やすくなります。

  • 肩こり・腰痛・むくみ解消!

肩こりや腰痛に悩まされていませんか?バスソルトは抹消血管まで行き届きます。ゆっくりお湯に浸かることにより、全身の血流がよくなり、また、リラックス効果の相乗効果で、肩こり等の改善が期待できます。デトックス効果もあり新陳代謝も良くなりますので、一日働いた全身のむくみにも効果が期待できます。

  • 浄化作用

少し、スピリチュアルな内容になりますが、塩には不思議なパワーがあることをご存じでしょうか?日本においては、大相撲で取り組みの際に塩をまいている場面をよく見かけます。相撲の歴史は古く奈良・平安時代に神社のお祭りの中で、その年五穀豊穣を占うために行われたのが始まりとも言われています。そこは神聖な場所として扱われ、土俵上の邪気を払い、清め、鎮めるために、塩がまかれるようになったと言われています。その流れから、現在でも力士が土壌で怪我をしないように神に祈るという考え方から塩まきが行われています。他にも、お清めの為の塩、盛り塩等に使われています。「浄化?」というと少し尻込みをしちゃいそうですが、天然塩(ヒマラヤ塩等)を使用すると、気分もスッキリすることでしょう。

【まとめ】

新型コロナウィルスの影響で、以前のような日常生活を送ることは困難になってしまいました。本来であれば、外で思いっきりジョギング等楽しみたいところです。しかし感染予防の観点から、それらを楽しむ事はできません。40~50歳代、「お腹周りにお肉がついてきたな~」と感じたら、紹介しました入浴方法を試してはおかがでしょうか?ダイエット効果だけではなく、美肌やリラックス効果などが期待できます。また、バスソルトと併せて、自宅で気軽にできるラジオ体操を加えてみるのもいいですね。すっきりした毎日を過ごしましょう。

【ハーブ初心者でも簡単!】ハーブを取り入れて生活の質をアップ!

【おこもり美容】今だからこそ!女性の魅力を上げるスペシャルケア

関連記事

  1. 【ストレッチ】在宅ワークのスキマ時間にできる!首・肩・背中を楽に

    2020.06.15
  2. コロナウィルスに負けない!アロマバスソルトでリフレッシュ

    2020.03.25
  3. 【縫わない】ハンカチ・バンダナで簡単!布マスクの作り方3種類

    2020.06.03
  4. 【おこもり美容】今だからこそ!女性の魅力を上げるスペシャルケア

    2020.07.21
  5. 【ハーブ初心者でも簡単!】ハーブを取り入れて生活の質をアップ!

    2020.06.29
  6. 【初心者向けレザークラフト】革のピアスの作り方

    2020.04.27
PAGE TOP
single
0

カート